普羅国際特許・商標事務所

普羅の業務案内

先順調査

■先願調査

普羅特許事務所では出願前の先願調査を強くお勧めしています。  
その理由としては、無駄な出願をしない事(出願費用を無駄にしない為)もありますが、それ以上に特許や登録に導く可能性を高め、より広い権利を確保する為です。即ち、特許などの知的財産業務においても、孫子が説かれる「敵を知り己を知れば百戦危うからず」の格言があてはまります。  
具体的に説明しますと、出願段階で関連する先行技術を知っていれば、予めその先行技術を回避するための要件を記載しておくことができ、その結果登録の可能性を高めると共に、必要最小限の中間対応で、より広い権利を確保することができます。  
よく「先願調査を行って大丈夫なら、絶対特許になるの?」というご質問を頂きますが、正直申し上げて、現在提供されているデータベースでは完璧な特許調査を行うのは実質的に不可能です。  
私ども普羅特許事務所がご提案する出願前調査は、 @登録の可能性を探る事、 A敵を知ること、 を目的としていますので、その分、時間・費用共に格安にご提供することができます。

■期間と費用の目安


  内  容 期間 費用
特許 出願前調査 1〜4日 3〜7万円
権利調査(無効資料など) 1〜2週間 20〜40万円
他社特許調査 1回/月 3〜8万円
意匠 出願前調査 2〜4日 3〜5万円
権利調査(無効資料など) 1〜2週間 10〜20万円
商標 出願前調査 1〜2日 2〜4万円
権利調査(無効資料など) 1〜3週間 5〜50万円